活動の様子


奈良仏像彫刻展 奈良県文化会館
(2012年5月4日〜5月6日)

5月4日:皆で会場設営をおこないました

今回は東日本大震災復興祈願奉納仏(趣意書添付)と朋琳先生の仁王を特別出品としました
11時より「NHK」の取材、放映がありおかげでその後展覧会は大盛況となりました
午後より本部から佳遊院長、柚山先生が来られ懇切丁寧な指導をうけました

NHKの取材 佳遊院長の指導
奉納仏と会員(土曜教室) 会場風景

5月5日:作仏体験をおこないました

5月6日:曹洞宗宗務庁の教学部長川村先生より講話を頂きました

概要
東日本大震災被害状況

被害甚大寺院39ケ寺(曹洞宗宮城、岩手)
放射能被害寺院11ケ寺(福島県)
被害確定寺院383ケ寺
被害避難檀信徒1万軒以上


協力の方法:貴方しかできない事で震災に協力しましょう→私達は仏様を彫って東北へ送り協力しましょう

スティーブ・ジョブズと禅とのかかわりを通じお話がありました 
難しい所もありましたがはっとするような教えがありました
ジョブズさんはアップルの創始者ですが学生時代から生涯を通じて禅の修行をされ、それを経営、新製品創造に生かされました
(1) Stey hungry(人は豊かになると本来の仕事に力を入れなくなる)
(2) Simple is best (アィフォンの設計に生かされている)
(3) 人は過去―現在―未来とただ流れていくのではないー今この瞬間を生きている今を一生懸命に生きる事
(4) 布施:人にわけあたえることは又自分に帰ってくる
(5) 利行:人は損得を考えるが他人を利することは自分を利することになる
(6) 春は花 夏ほととぎす 秋は月冬雪さえて 冷しかりけり―自然のままに生きよ

東日本大震災復興祈願奉納仏趣意書