活動の様子


龍泉禅寺野見観音菩薩お前立ち観音開眼法要

龍泉禅寺紹介 奈良県東吉野村鷲家にあり万治元年(1658年)聖観音菩薩を本尊として建立された曹洞宗のお寺です。

この観音さまは野見観音菩薩として首から上の病の加護仏として近隣の人々から厚い信仰を集めています。

この度この野見観音さまのお前立ち観音として新たに勤刻した聖観音菩薩をお納めしその開眼法要が行われました。

又平安初期作の県重要文化財の「不空成就菩薩」も安置されています。

明治維新の先駆けとして活躍した天誅組の吉村寅太郎はじめ多くの義士の菩提寺としても知られています。
 (TEL:0746−42−0555)

献花 開眼法要
献花 開眼法要
聖観音菩薩  
聖観音菩薩 (像高165cm(5尺5寸)、総高225cm)