第39回奈良仏像彫刻展講演会様子

竹林院院主福井先生に「吉野の大峰の修験道」と題して講演頂きました

講演会様子

内容

修験道の開祖は役行者・・・天皇は弥生の人それに対した縄文の人(山に住む人)
3国伝来の仏教の不動明王と習合
修験の心とは
・自分の実力をつけ周りの人を幸福にする
・目の前の人と一体になる=仏教の慈悲
万葉の心=かなし
梅、桃=中国の思想→当時の日本の貴族
桜=下級階級→日本の独自の心=哀し