活動の様子


仏像彫刻やまと会 秋期研修旅行
令和元年9月4,5日 伊豆・岡崎の運慶仏を訪ねて

まず岡崎の瀧山寺に参りました
この寺はは運慶作の帝釈天、聖観音、梵天が有名です
聖観音は当山住職寛伝が発願した像で頼朝の等身大の大きさで
頭部には頼朝の歯と鬚が納められてているそうです


瀧山寺では日吉大社があり屋根の葺き替えをしていました「こけら葺き」だそうです
東照宮もありました
写っている人はやまと会の会員さんです


その日の夕方伊豆の願成就院につきました さすがに伊豆はバスでは遠いです
この寺はは鎌倉幕府の初代執権北条時政が源頼朝の奥州征伐の戦勝祈願をして創建したものです
運慶作の不動明王、阿弥陀如来、毘沙門天が有名です


9月4日は伊豆長岡温泉の「八景園」に泊まりました
みんながホテルのロービーで寛いでいるところ、露天風呂からは富士山がきれいに見えるそうです
深夜は「カラオケ」で盛りあがりました


9月5日は日本平へ「ロープウーエー」で登り久能山東照宮へ参りました
言わずと知れた徳川家康の最初に葬られた霊廟です