2018年 活動

昨年より引き続き12神将を彫ります。この軍団には音楽が必要であり笛を吹く12神将(信達羅大将)を参加させます。更に軍団の総指揮官となる帝釈天(インダラ大将)を制作します。
又奈良展には会員皆様が活気づく干支を展示します。
秋には研修旅行として近代木彫をたどる旅即ち平櫛田中、山崎朝雲、沢田晴広等の作品を鑑賞する旅を計画しています。

日程 内容 活動の様子
5月4日〜6日 第38回奈良仏像彫刻展(奈良県文化会館)
ポスター
第38回奈良仏像彫刻展の様子
9月5日、6日 岡山方面研修旅行(平櫛田中美術館等) 詳細内容
11月1日〜4日 第55回仏教美術展(京都文化博物館)  
11月、12月 来年の干支「亥」を彫ります 詳細内容
12月 仏像彫刻やまと会忘年会  

2017年 活動

現在4体目の12神将を完成させました。新薬師寺の12神将をモデルにしているがその造形をはっきりとせず色々調べたが結局古代の制作者はそのサンスクリット語の名前(インドラ等)やシルクロードの文化(干支等)を基に自由に発想をして造っていったようである。 私はある人の助言によりインドの古代文化では万物は5元素で出来ている。いわく土・水・風・火・空である この考えをもとに製作していくこと致しました。

日程 内容 活動の様子
4月18日〜23日 奈良県美術協会第57回展  
5月12日〜14日 第37回奈良仏像彫刻展
ポスター第37回奈良仏像彫刻展ご案内
第37回奈良仏像彫刻展の様子
9月 秋季研修会
井波で木彫コンクールが開かれますこれに合わせて研修旅行を実施
 
10月26日〜29日 第57回仏教美術展
開催場所:京都文化博物館
奈良支部出品作品
11月、12月 干支を彫ります 来年の干支を彫りましょう

2016年 活動

昨年は東日本大震災被災地へ112体の仏像を奉納し初期の目標108体を達成し満願としこの活動を終了しました。この活動をした結果仏像を彫ることで自分が癒され更にそれを寄進することで被災者の方にも喜んでもらえるという二重の喜びがもたらされるということを実感しました。これこそ仏像を彫るという本当の意味であると思います。

又昨年は半丈六の薬師如来を完成させました。今年初めに脇侍菩薩の日光、月光が国宝修理所より戻ってまいります。これで薬師三尊となります。この三体の周りには12体の武将(12神将)がおり守護しております。今年から数年かけて像高1mの12神将を彫ってまいります。これにより薬師如来の瑠璃光浄土が完成いたします。これは非常に至難の業でありますが私の命がけの仕事として精根こめて頑張りたいと思います。

日程 内容 活動の様子
3月26日 薬師三尊開眼法要 詳細内容
4月19日〜24日 奈良県美術協会展(奈良県文化会館)  

5月6、7、8日

第36回奈良仏像彫刻展(奈良県文化会館)
ポスターpdf
詳細内容
7月11日〜16日 中国 銀川(西夏王陵)・固原(須弥山石窟)の旅 詳細内容
10月27〜30日 第53回仏教美術展(京都文化博物館)  
11月、12月 干支を作ります 詳細内容

2015年 活動

昨年はシルクロードの最東端玄界灘と百済を旅しましたのでシルクロードの起点であるイスタンブールからモンゴル高原を通る草原の道、敦煌を通る砂漠の道、スリランカを経由する海の道の 3街道を部分的ではありますが旅したことになります。今興味があるのはヨロッパの木彫を訪ねる旅をしたいと思っています。

次第に記憶から風化しつつある東日本大震災復興祈願奉納仏は残り26体で108体の満願です。もうひと踏ん張りです 古代史シリーズはいよいよ人気者「オオナムジ(後の大国主の命)」の登場です。 更に今年は少し時間のかかり過ぎた半丈六(総高2.4m)の薬師如来を完成したいと思っています。 いずれにしろ今年は羊年ですので静かに黙々と彫ってみたいと思っています。又昨年正暦寺住職の講演から初めたヨガの呼吸法を今年は更に進化させ心身共に楽しい彫刻教室にしたいと思います。

日程 内容 活動の様子
4月14日〜4月20日 奈良県美術協会展(奈良県文化会館)  
5月1日〜5月3日

第35回奈良仏像彫刻展(奈良県文化会館)
仏像彫刻展のご案内pdf ポスターpdf

詳細内容
5月末日

東日本大震災復興祈願奉納仏開眼奉納

詳細内容

5月

被災状況と開眼法要 詳細内容
6月14日 正暦寺薬師如来開眼法要 詳細内容
8月2日、9月6日、9月13日 秋期研修 詳細内容
10月22日〜10月25日 第52回仏教美術展(京都府京都文化博物館) 詳細内容
11月〜12月 来年の干支を彫ります 詳細内容

2014年 活動

1.古事記完成1300年を機に日本の古代史が大きく見直されており、 ひょっとするともう少しで卑弥呼の時代と天武、持統の時代がつながるような気がしています。私もしばらく古代史の世界の作品を作っていこうと思っています 。
2.2012年から始めた東日本大震災復興祈願のための奉納仏は目標108体に対し昨年で52体奉納いたしました。現地での復興はまだまだこれからのようであり、目標完遂に向けて頑張りたいと思います 。

日程 内容 活動の様子
4月16日〜20日 奈良県美術協会展(奈良県文化会館)  
6月

国内研修旅行

詳細内容
7月11日〜13日

第34回奈良仏像彫刻展(奈良県文化会館)
仏像彫刻展のご案内pdf ポスターpdf

宗教芸術院先生方の出展
東日本大震災復興祈願奉納仏出展
講演会等

詳細内容

7月24日・25日

東日本大震災復興祈願奉納仏開眼奉納 詳細内容
11月1日〜3日 第51回仏像彫刻展(京都府京都文化博物館)
11月7日 秋期研修旅行 詳細内容
11月16日〜18日 百済王朝紀行 詳細内容
11月・12月 干支を造ります 詳細内容

2013年 活動

2012年から始めた東日本大震災の復興のための奉納仏は23体となりましたが、108体まで続ける予定であり、心を込め推進してまいります。 震災の記憶はここ奈良におりますと風化しつつありますが、なお現地では福島の様に苦しんでおられる方が沢山おられます。これからは出来るだけ一般の方にも喜んでいただけるものを沢山作っていきたいと思います。 出来るだけ沢山の方の参加をお願い致します。

日程 内容 活動の様子
416日〜20 奈良県美術協会展(奈良県文化会館)  
54日〜6

33回奈良仏像彫刻展(奈良県文化会館)
仏像彫刻展のご案内pdf ポスターpdf

宗教芸術院院長松久佳遊先生出展
東日本大震災奉納仏出展
作仏体験、講演会等

詳細内容
516日〜17 東日本大震災復興祈願奉納仏開眼及び奉納 詳細内容

88日〜813

モンゴル紀行 詳細内容
112日〜4 50 宗教美術展 京都市きらっ都プラザ 詳細内容
11月末 秋期研修旅行 詳細内容
11月・12月 干支(午)を造ります 詳細内容

2012年 活動


本年は東日本大震災の復興へ向けて東北へ仏像の奉納に注力したいと思いますのでご協力宜しくお願いします。

日程 内容 活動の様子
1月14日(土)〜2月26日(日

羽曳野市市民ギャラリー
2月9日(木)作品解説(飛天のきた道)
ポスター

詳細内容
4月20日(水)〜4月24日(日) 奈良県美術協会展 奈良県文化会館  
5月4日(金)〜5月6日(日) 奈良仏像彫刻展 奈良県文化会館
仏像彫刻展のご案内 ポスター
故松久朋琳先生特別出品
東日本大震災復興奉納仏出品
詳細内容
5月21日(月)〜5月22日(火) 東日本大震災復興奉納仏展覧(仙台にて) 詳細内容

6月28日(木)〜7月3日(火)

ミャンマー(バガン、パゴ、ヤンゴン)紀行 詳細内容
9月2日(日) 龍泉禅寺野見観音菩薩お前立ち観音開眼法要 詳細内容
11月3日(土)〜5日(月) 49 宗教美術展 京都市きらっ都プラザ 詳細内容
11月26日(月) 仏像彫刻やまと会 秋期研修旅行 詳細内容

 

2011年 活動

日程 内容 活動の様子
3月29日(火)〜4月3日(日) 創彩展 大阪市立美術館(団体展)  
4月17日(土)〜4月19日(火) 正暦寺仏像教室展 正暦寺
4月18日(月)は正暦寺の薬師会式で舞楽等の催しがあります。 ポスター
 
6月1日(水)〜6月5日(日) 明星塾彫刻展 イトーヨーカードー  
6月24日(金)〜6月26日(日)

奈良仏像彫刻展 奈良県文化会館
仏像彫刻展のご案内 ポスター

詳細内容
7月28日(木)〜8月4日(木) 研修旅行-スリランカ紀行 詳細内容
10月25日(火)〜11月3日(木) 天理市展 天理市文化センター  
11月5日(土)〜7日(月) 48 宗教美術展 京都市きらっ都プラザ
ポスター

写真1
写真2

11月24日(木)

仏像彫刻やまと会秋期研修旅行-小豆島
詳細内容