カイロの中身再利用でSDGsな暮らし♪消臭除湿や肥料に水質改善まで!

暮らし

体を温める役目を終えた使い捨てカイロに他の利用法があるのを知っていますか?

カイロは、中身に使われている活性炭や鉄粉、バーミキュライトの働きによって消臭剤や除湿剤、肥料や水質改善として再利用できるのです♪

肥料や水質改善に使うには塩分のろ過や中身の加工が必要ですが、消臭剤や除湿剤として使うならそのまま置くだけなのでとても簡単に再利用できますよ。

私

「使い捨てカイロ」と呼ばれるので、再利用なんて考えたことなかったです!

この記事では、中身を再利用する具体的な方法や、最終的な処分の仕方、カイロを長持ちさせる裏ワザも紹介しているので冬にカイロを使う習慣があるあなたに役立ちます。

使用済みカイロの再利用はごみの減少にもつながるので、SDGsの目標達成と地球に優しい暮らしができますよ。

カイロを肥料として再利用したいあなたには、そのまま土に還すことができるこちらの環境配慮型カイロ『エコポッカ』がおすすめですよ!

実はカイロによっては肥料として再利用できないものもありますが、こちらのカイロは肥料にも用いられる塩化カリウムを使用しているので安心です。

宝商
¥1,024 (2024/05/09 14:34時点 | Amazon調べ)

カイロの中身が再利用できるのは材料の特徴にあり!

鉄がサビていく化学反応で温まるカイロには、鉄粉や活性炭、バーミキュライトが使われていて、それぞれが持っている特徴によって再利用ができるのです!

材料やカイロのしくみを理解すると「なるほど」とそのまま捨てるのはもったいなく感じて、カイロを再利用したくなりますよ。

まずは、カイロの中身と温まるしくみを詳しく見ていきましょう。

鉄の酸化による化学反応で温まる!中身の材料は5つ

使い捨てカイロの中身は材料の半分以上が鉄粉で、鉄が酸化による化学反応が起こるときに出る熱を利用して温かくなります。

材料特徴
細かな鉄粉原料の分以上が鉄分
鉄がサビる速度を早める
塩分鉄がサビる速度を早める
活性炭酸素を供給、熱を保つ
バーミキュライト人工の土で余分な水分を吸収して鉄粉をサラサラにする

このカイロの中身の成分が再利用できる理由で、例えば活性炭は表面に非常に小さな穴が開いていて、ニオイ成分や湿気などを吸着する働きがあります。

バーミキュライトはもともと園芸用の土で、表面の穴に水や肥料、空気が入り込むことで高い保湿性作用があるので観葉植物の保水土としてもおすすめの土です。

カイロくん
カイロくん

使い捨てカイロの再利用方法は、後で詳しく解説するよ♪

濡れたままの鉄がサビるのは鉄が空気中の酸素と反応しているからで、実はこのときに熱を出しています。

鉄の酸化は、普通ゆっくり反応するので熱として感じることはないですが、カイロは短時間で効率よく酸化するために材料を組み合わせているので温まります。

カイロくん
カイロくん

表面に小さな穴が開いているのは、ぼくが早く温まるためだよ!

化学反応を終えたカイロが再び温まることはないので、使い終わったら処分するのが一般的です。

酸化を止めれば再利用も♪カイロを長持ちさせる裏ワザ

私

帰宅してもまだ温かいカイロを捨てるのはもったいなく感じていました。

化学反応を止めればカイロが温まるのも止まるため、短時間しか使わない場合は密閉して再利用する裏ワザもありますよ。

裏ワザの材料は、使い捨てカイロと密閉できるジップロックなどの保存袋だけです!(ラップでもOK)

カイロを2日目に再利用する方法
  • 温かいカイロを保存袋に入れて空気を抜いて密閉(ラップで包んで密閉)
  • 必要なときに袋から出しいつも通り使う

保存袋の空気を抜いて密閉するので、カイロの酸化が止まり再び空気に触れるまで発熱がストップするというしくみです。

カイロが温かいまま密閉するのですが、しばらくするとカイロが冷たくなるので酸化が止まったことが分かります。

私

家に帰ってラップに包んだカイロを、次の日に普通に使えました!

密閉するだけで1つのカイロを長く使えるのは、環境にもお財布にも優しいおすすめのアイデアですよ♪

カイロの中身の役割には消臭除湿効果も♪再利用法4選

カイロは材料である活性炭と鉄粉、バーミキュライトの働きによって、「除湿剤」「消臭剤」「肥料」「水質改善」の4つの再利用方法があります。

使い捨てカイロの再利用を考えたことがなかった私ですが、今までもったいないことをしていたと感じています。

家の中のちょっとした部分の悩み解決から、世界の水質改善の役割までしてしまうカイロはとても働き者ですよ。

中身の再利用でちょっとお得気分も味わますし、SDGsの目標達成にも近づくので、それぞれのやり方を詳しく解説してきますね。

置くだけ簡単♪気になるニオイのピンポイント消臭剤

消臭効果の役割もする活性炭が使われているカイロは、ニオイが気になる部分の消臭剤として再利用できます。

1つのカイロに使われている活性炭の量はそれほど多くないので、部屋全体の消臭よりもピンポイントの消臭に向いています。

やり方は、部屋の中の気になるところに使用済みの冷えたカイロを置くだけなのでとても簡単ですよ♪

カイロにおすすめの消臭場所
  • 靴の中
  • 下駄箱
  • トイレ
  • クローゼット
  • 冷蔵庫

1日中履いていた靴は汗で蒸れていや~なニオイがしてくることもあるので、帰宅後に使用済みのカイロを靴の中に入れると消臭・除湿をしてくれます。

カイロ1つだと劇的な消臭効果は期待できないので、いくつかのカイロを置いたり、袋を開けて中身を小皿に出したりすると効果的です。

目につく場所に置く場合は、カイロのままよりもお気に入りの小皿などに中身を出した方がおしゃれな感じがしますよ。

カイロくん
カイロくん

1週間くらいしたら取り換えてね。

調湿効果のある活性炭は除湿剤の代用にもなる

中身の材料に使われている活性炭、鉄粉、バーミキュライトによって除湿剤の代わりとしても再利用できますよ。

炭には調湿効果があり、湿度が高いときは表面の小さな穴で湿気を吸い、反対に乾燥してくると吸った湿気を吐き出します。

鉄粉やバーミキュライトも空気中の水分と反応して水分を吸収する働きがあり、鉄粉とバーミキュライトと活性炭が材料のカイロは立派な除湿剤の役割があるといえますね。

使い方は消臭剤と同じように湿気が溜まりやすい場所に置くだけで、除湿効果を高めたい場合は中身を出して使いましょう。

除湿剤としておすすめの場所
  • 下駄箱
  • クローゼット
  • 押し入れ
  • シンク下

本来の役割を果たした後にそのまま置くだけで消臭・除湿効果も発揮するなんてカイロは働き者ですよね。

カイロくん
カイロくん

僕をそのまま捨てるのはもったいないよ。

もし中身を出して使う場合は、小さな子どもやペットが誤って口に入れないように入れ物や置き場所に注意しましょう。

中身の塩分を取り除けば肥料としても再利用できる

カイロの中身は、材料のバーミキュライトと鉄粉によって肥料としての再利用もできます!

バーミキュライトはもともと園芸用の土として使われているもので、通気性がよく保水性が高い特徴から、肥料に混ぜて使うと植物の成長を促進させる効果があります。

さらに、鉄粉の主成分は鉄なので土の鉄分補給が期待でき、土壌改良効果として肥料の役割ができるのです。

肥料として使うには注意が必要で、そのまま撒くと材料に含まれる塩分で植物が枯れる心配があるのでカイロをろ過して塩分を取り除いてから使いましょう。

塩が水に溶け込む性質を使って、材料2つでカイロの中身から塩分を取り除くろ過の方法を紹介します♪

材料
  • コーヒーフィルター2~3枚(キッチンペーパーでも可)
  • 水150~200ml
ろ過の手順
  • 手順①
    コーヒーフィルターを2~3枚重ねてコーヒーメーカーにセット

    キッチンペーパーの場合はざるにセットしても良い

  • 手順②
    カイロの中身を入れて上から水をゆっくり注ぐ

    150ml~200ml程度で良いが心配な場合は少し多めに注ぐ

  • 手順③
    十分に水が切れるまで待つ

塩分が十分に取り除かれていないと植物が枯れてしまうので、まずは雑草が生えているところに撒いて枯れないことを確認しましょう。

少し手間や時間がかかりますが、役割を終え捨てるものだったカイロが再利用によってガーデニング用の土に替わるのは嬉しいですね。

私は塩水を庭に撒いてその部分の草を枯らした経験があるので、カイロに含まれる塩分を利用すれば庭の雑草駆除にも効果が期待できます。

私

ろ過が面倒な私は、雑草駆除に使う方が楽だなと感じます。

寄付すれば世界の水質改善にも役立つカイロの中身

なんと使い捨てカイロの鉄粉や活性炭は水質改善の役割もあり、使い終わったカイロを寄付することであなたも世界の水質改善の役に立てますよ!

鉄を水に入れておくと「二価鉄イオン」という鉄イオンが発生するのですが、この二価鉄イオンと水中にある酸性のヘドロが反応すると悪臭やヘドロを減らす働きがあるのです。

カイロくん
カイロくん

農薬の混ざった水をきれいにする効果もあるんだよ。

「Go Green Group株式会社」では、使い捨てカイロの中身を使った水質改善に取り組んでいるので紹介しますね。

カイロの中身の鉄粉と活性炭に有機酸を混ぜて粒状のキューブに加工し、そのキューブを汚れた水に入れて水質改善を行っています。

引用 Go Green Group株式会社HP

未使用カイロや使用済みのカイロを種類や大きさに関係なく回収していて、送料は発送者負担ですが、SDGsの取り組みのひとつとして世界の環境改善に参加できます。

再利用時の注意点!肥料に使えないカイロもある

カイロを再利用するときは劇的な効果は期待できないことと、中身が肥料として使えないカイロがあることに注意しましょう。

この項では、カイロを再利用するときの注意点について解説します。

再利用時の注意点
  • 肥料として使えないカイロがある
  • 劇的な消臭効果や除湿効果は期待できない

カイロの裏面を見ると『用途以外に使用しないでください』と注意書きがある場合があり、その場合に肥料として使うと植物が傷む可能性があります。

Q:使い終わった後のカイロを庭や畑にまいてもよいですか?

A:環境を汚染するようなものは入っていませんが、塩が入っているため土壌が変わって作物に影響する場合があります。中身を庭や畑にまくのはお控えください。

引用 小林製薬HP

小林製薬のHPでははこのように書かれているので、土に還す場合は袋の注意書きを確認し、あくまでも個人の責任で行うようにしましょうね。

私

やっぱり、雑草駆除用に撒くのが良いなと思いました!

2つ目の注意点は消臭や除湿はあくまでも再利用としての活用法で、カイロに含まれる活性炭の量は少ないので、市販の消臭剤や除湿剤のような効果は発揮できない点です。

カイロをそのまま捨てるよりも再利用してから捨てた方がお得だし、環境にも優しい♪程度の気持ちで使うことをおすすめします。

このエコポッカに使われている塩分の塩化カリウムは肥料の要素の1つで、植物の根や葉茎を強くし、病気にかかりにくくする肥料の役割をします。

花や木に直接かからないように注意が必要ですが、塩分のろ過をせずに使い終わったらそのまま土に還せるので、手軽に肥料として再利用ができるのが嬉しいですよね。

宝商
¥1,024 (2024/05/09 14:34時点 | Amazon調べ)

カイロの中身は捨て方が自治体によって異なる

カイロを捨てるときは完全に冷えてからごみ箱に入れるようにして、自治体のごみ捨てルールに従って分別しましょう。

中身の成分に鉄が含まれていることや、可燃性の不織布が使われていることから自治体によって捨て方が異なります。

自治体の分別ルールに沿って冷ましてから捨てよう

カイロの中身は鉄粉が含まれていることが分かりましたが、消臭剤や除湿剤として使った後の捨て方が気になりますよね。

自宅に庭がある場合は撒いて破棄するのが1番簡単ですが、ごみとして処分する場合は自治体によって異なるので少し注意が必要です。

金属の再利用に生かすために「不燃ごみ」に指定する自治体や、可燃性の活性炭や不織布などから「可燃ごみ」に指定する自治体もあります。

分別方法自治体例
可燃ごみ横浜市、八王子市、大阪市、さいたま市、札幌市
不燃ごみ世田谷区、横須賀市、名古屋市、広島市、福岡市
その他新宿区、松戸市(金属・陶器・ガラスごみ)

意識せずに自分の判断で捨てていた場合は、一度自分のまちのごみ出しルールを確認してみると良いでしょう。

カイロくん
カイロくん

大量に捨てるときもルールがあるかもチェックしてね。

カイロの最高温度は70℃程度までで、発火のおそれはほとんどなく温かいままごみ箱に入れても問題ないと言われています。

ただ、万が一のリスクを避けるためにも、完全に冷えるのを待ってからごみ箱に入れた方が安心です。

期限切れカイロは使わないで!捨てるときは開封する

使わないまま使用期限が切れてしまったカイロを捨てるときは、封を開け使用済みと同じ状態にして熱を冷ましてから捨てましょう。

未開封のまま捨てた場合、何らかの原因で袋が破れるとごみの中で発熱してしまい、ガスが発生や発火の可能性もゼロではありません。

また、使用期限が切れてしまったカイロは使えないわけではありませんが、温度が高くなりすぎたり持続時間が短くなったりするので使わないほうが無難です。

カイロくん
カイロくん

未使用カイロの使い道も1つ紹介するよ。

カイロの発熱作用を利用して濡れた靴を乾かす方法で、新聞紙を入れる方法がポピュラーですがカイロも役立ちますよ。

未使用カイロで靴を乾かそう!
  • 雑巾やキッチンペーパーで靴の水分をふき取る
  • 袋から出したカイロを片足ずつ入れて放置

雨の日に濡れてしまった靴をもう一度履くのは気持ちが悪いので、使用期限が切れたカイロがある場合は下駄箱に入れておくと便利です。

まとめ

  • 使い捨てカイロは中身の半分以上が鉄粉で、その他には鉄粉の酸化を早める効果がある水や塩分、熱を長時間保つために活性炭やバーミキュライトが使われている
  • カイロは中身の鉄が酸化して出る熱を利用して温まり、化学反応を止めると次の日にも使えるので短時間しか使わない場合は密閉しておくと良い
  • 中身に消臭効果や調質効果のある活性炭が使われているので、カイロを置くだけで簡単に室内のピンポイントの消臭剤や除湿剤として再利用可能
  • カイロは肥料としても再利用できて、園芸用の土であるバーミキュライトは通気性や保水性が高く、鉄粉は土の鉄分補給が期待できるため土壌改良におすすめ
  • 中身が肥料として使えないカイロもあるので、土に撒く場合は裏面の注意書きを確認し、塩害を起こさないためにろ過して塩分を取り除く
  • 鉄粉や活性炭は水質改善の役割もできる優れモノで、使い終わったカイロを寄付すれば世界の水質改善に役立てられる
  • 紹介した再利用方法はあくまで本来のカイロの役目が終わった後の活用法で、劇的な効果は期待できないので要注意
  • カイロをごみとして処分する場合は、自治体のごみ捨てルールに従って分別し、未使用のカイロは封を開けて完全に冷えてからごみ箱に入れること

肥料としての再利用や寄付には少し手間がかかりますが、消臭剤や除湿剤は置くだけでなので単に捨てるよりもお得感がありますね。

使い捨てするのはもったいないとさえ感じるカイロなので、ここで紹介した再利用方法を試して地球に優しい暮らしを送ってみましょう♪

エコポッカは平均温度が50℃、40℃以上で18時間温かさが持続するので他の使い捨てカイロと同じように使えます。

使用後に中身を土に還せばごみの減量にもつながるので、SDGsの目標達成につながる地球に優しい暮らしもできますよ。

宝商
¥1,024 (2024/05/09 14:34時点 | Amazon調べ)

コメント